スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アメリカンココアスコーン

scorn16.jpg

きゃーーなんてことでしょう
忙しさにかまけて、料理とかベイキングとか
すっかり遠のいておりましたが、
その間に、シミは増えるし、しっかり年を取っている。
あぁぁぁーーー時間って残酷だわ。

scorn17.jpg

久々にスコーンを焼きましたら、
「ママ、スコーンにはクリームは必須でしょっ」
とダメ出しされながら、
ジャムだけで勘弁してもらいました。

そりゃーークリームがあったら、なお一層美味ですけどね。
最近すっかり口うるさいモンスターズ。


scorn19.jpg

バター 100g
小麦粉 250g
ベーキングパウダー 小さじ3
ココア 10g
ヨーグルト 70g
グラニュー糖 70g
溶き卵 L1個分
牛乳 50~60cc

粉類とバターをプープロで混ぜ合わせます。
我が家のフープロはバーミックスでちびっこなので、
数回に分けて、やりました。

混ざったら、液体と一緒に混ぜます。
今回はレシピより牛乳を20g多くくわえました。

フォークでまとめて、(こねないでね)

伸ばして、ナイフで切り、180度で20分焼きました。

scorn18.jpg

あぁぁぁミスティーがいてくれて、助かるわぁ
疲れ切った私の心を癒してくれるのはあなただけよ。

m64.jpg

     ☆今日も読みに来てくださって、ありがとう☆

banner_wreath_1.gif  recipranking.jpg 
  ↑人気ブログランキング♪↑      ↑レシピブログに♪↑    

  2つもポチッありがとうございます。とても励みになっています。


ぐっちゃぐちゃの私のバックに、これ買わねば!
バッグインバッグ 収納たっぷり インナーバッグ レディース バッグ 大きめ 小さめ コスメポーチ 男女兼用 バックインバック 軽い バック 旅行 整理 便利グッズ...バッグインバッグ 整理 便利グッズ
スポンサーサイト

Kay'sクランベリー入りスコーン

scorn11.jpg


ロンドンっ子(亡義母)がずっと大事にしていたレシピ、ほぼ毎日焼いていたから、
分量は頭に入っているはずなのに、ボロボロになったレシピを必ず開いて作っていました。
イギリス伝統のスコーン
そのレシピを私もずっと使っていのですが、
ここで、レシピを改良しました!!!!

scorn15.jpg


アメリカのビスケットの卵入りです。

私もイギリスに住んでいた時は毎日のように焼いていたスコーン。
卵を入れるのが邪道の様な気がして、忠実に古いレシピで焼いていたのですけど。

scorn12.jpg

あっさり殻を破っちゃおうゼ!


ほーら、オオカミの口が

がぉーと吠えているみたいでしょ?

scorn13.jpg

<材料 5個位>
◎薄力粉---220g
◎ベーキングパウダ---5g
◎塩---つまみ
◎冷たいバター---60g (私は塩なしで有塩バター)
◎砂糖---25g 
卵1個に牛乳を加えて、---125g(少し残して、最後に上に塗る)

1. フードプロセッサーに◎の材料を入れて、バターが見えなくなるまで混ぜます(高速)
 バターが完全に混ざって、さらさらの黄色い粉状態になったら
 卵液を少しずつ加えながら 混ぜる

2. 打ち粉をした台に、生地を取り出して(こねないでね)
  折りたたみます2回

3. 厚さは2.5センチ以上3センチ未満

4. 型は直径5センチ前後
  側面は触っちゃだめ (狼の口が開かなくなるよ)
  ナイフで三角に切った方が狼の口が開きやすいよ

5. 上面に残りの卵液を塗って、グラニュー糖を振りかける
  

6. オーブン180度で20分~25分

※フードプロセッサーがない場合は ビニール袋に粉類を全部入れて 袋の上から 粉とバターをつぶして バターが粉と完全に混ざるまで
又は カードでバターを小さく切っていく感じ (タルト生地を作る要領)

scorn14.jpg

     ☆今日も読みに来てくださって、ありがとう☆

banner_wreath_1.gif  recipranking.jpg 
  ↑人気ブログランキング♪↑      ↑レシピブログに♪↑    

  落ち込んでしまったランキングに愛のクリックを~。

  ★゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚★
朝暗いうちに起きて、シティーへ朝の渋滞前にでかけて、帰ってくるのを週に3回続けています。
時間のたつのが、鬼の様に早く感じられ、帰って来て、ミスティーの夜のお散歩、
なので、ブログで皆さんの所への訪問が全然できてません。ごめんねーーー
明日は自宅で仕事なので、ちょっと時間に余裕があります。明日こそ訪問しますね。

明日も皆さんが沢山笑える日でありますように

summersale.jpg



今これが、日本で爆発的に売れているそうですね。
皆さんお好きなの?これ
【ポイント10倍】【台数限定】【送料無料】Dole ヨナナスメーカー...

【ポイント10倍】【台数限定】【送料無料】Dole ヨナナスメーカー...

アメリカンビスケット(スコーン)

scorn8.jpg

scorn6.jpg
イギリス伝統のスコーンのレシピには卵が入っていないのです。
イギリスからアメリカへ伝わって、豊かな時代へと移り卵やバターミルクやクリームを入れたレシピへと変わっていったのでしょうね。

ならば、アメリカンビスケット=現代版スコーンも作らにゃ


scorn9.jpg

うまいっ

甲乙つけがたい旨さです。

上に散らしたグラニュー糖がぱりぱりしてて、いい!

scorn10.jpg

バター 100g
小麦粉 250g
ベーキングパウダー 小さじ3
ヨーグルト 70g
グラニュー糖 70g
溶き卵 L1個分
牛乳 50~60cc

フードプロセッサーにバターと小麦粉を入れて黄色っぽい粉状になるまで混ぜます。
グラニュー糖とBPを入れて混ぜます。
ボールに移し、溶き卵と牛乳を入れて、フォークでまぜます。 
牛乳は様子を見ながら入れてください。

2センチ以上の厚さに伸ばして、7センチの丸型で抜きました。
側面を触らないように、鉄板に載せて、牛乳を刷毛で上面に塗り、グラニュー糖をちらします。
180度で15分~18分。

クリームやジャムやフルーツを載せて召し上がれ!


scorn7.jpg


m29.jpg

m30.jpg

m31.jpg


     ☆今日も読みに来てくださって、ありがとう☆

banner_wreath_1.gif  recipranking.jpg 
  ↑人気ブログランキング♪↑      ↑レシピブログに♪↑    

  読んだよ~ってランキングボタン押してもらえます?
今日も明日も沢山の笑顔に出会えますように、笑って笑って~。


nbad2.jpg







フードプロセッサー「TESCOM/テスコム TK430-W」のネット通販【送料...フードプロセッサー

| NEXT≫

投票お願いします♪
recipranking.jpg    banner_wreath_1.gif
読んだよ~って応援クリックお願いします。
プロフィール

Kay

Author:Kay
ニュージーランドから
料理&犬ブログで
今日も明るく元気いっぱい!

お気軽にコメント残してくださいまし。コメは最新記事にお願いします。(読み落としがありますので)
URLを貼っていただくと、応援ポチしに伺います。

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
最新コメント
最新記事
最新トラックバック
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
b-spica
Ryugaku123_banner.jpg
My Favorite Breakfast
book3.jpg
株式会社翔泳社より2014年11月10日に発売♪★ 1品掲載されています。
鶏肉まんぷくごはん
book01.jpg
6品掲載されています。
お料理@LEE
lee01.jpg
2月7日発売のお料理@LEE(集英社)
集英社さんのLEのサイト
月曜日の”ちょっと自慢のおうちレシピ”
ハウス食品リーフレット
私のレシピがハウス食品さんのリーフレットになりました leaflet02.jpg leaflet03.jpg
cooちゃんのお店
Dog Cube 愛犬のために安心して与えられるオーガニックフードやケア商品
dogcube.jpg
For you
Amazon
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。